うがい(帰宅時の習慣にしておけね、風邪の予防につながるでしょう)でほうれい線(医学用語では、鼻唇溝というそうです)が消えるといわれていますが、本当なのでしょうか? 結論からいうと、本当に消えます。 ただし、うがいに使用するのは、水ではなく白いごま油です。 白いごま油でのうがいは、アーユルヴェーダというインドの医学でも勧められていますよね。 白いごま油にはアンチエイジング効果があるので、これでうがいを行うとを行うことで、肌にハリを与えることが可能なのです。 その上、白いごま油には口内炎や口臭、虫歯といった口内のトラブルを予防する働きもあります。 それに、抜け毛や白髪を解消する効果も期待できるでしょう。 白ごま油でうがいをする場合、お鍋に入れて弱火で加熱してください。 利用してみる白ごま油の量は、500ミリリットルほどです。 110度くらいになったのであれね加熱を止め、それを冷ましてから、大さじ1杯分を口の中に入れてうがいを行ってください。 30秒〜1分ほど時間を掛けて、しっかりとうがいしましょう。 残ったオイルは酸化しないように、密閉容器に入れて冷暗所で保管します。 ちょっと手間がかかりますが、ほうれい線(医学用語では、鼻唇溝というそうです)が気になってしまっている方は、白ごま油を使ったうがい(うがい薬を使って行う場合もありますね)をしてみてくださいー